ノアハイブリッド値引き|トヨタで新車を最大値引きで買う交渉術

元ディーラー営業マンが教える、トヨタのノアハイブリッドの最新値引き情報、最大値引きを超えてお得にノアハイブリッドに乗れる裏技レポートを公開しています。

ノアハイブリッド値引き|トヨタで新車を最大値引きで買う交渉術 > ノアハイブリッド値引き※トヨタで新車を最大値引きで買う交渉術

元ディーラー営業マンが教える、トヨタのノアハイブリッドの最新値引き情報、最大値引きを超えてお得にノアハイブリッドに乗れる裏技レポートを公開しています。

ノアハイブリッドの最新値引き情報

トヨタから2015年4月にノアの特別仕様車が発売されました。グレードの名前は「ノア特別仕様車X “Delight Plus”」と「ノア特別仕様車 HYBRID X“Delight Plus”」の2種類。
元々の人気に加えてさらにその売り上げを伸ばしています。
一部ではヴォクシーよりも高級感があるという評判も出ている、重厚なデザインです。


そんなトヨタノアですが、値引きはトヨタヴォクシーの値引き額ほどではない金額になっています。
直近の値引きでは、車両値引き 0円~35万円】、【オプション値引き 0円~20万円】
合計の値引き額では平均で30万円

グレードや装備によって違いがありますが、目標としたい最大値引き額は45万円というところです。
トヨタノアの新車価格は224~288万円となっているので、まあまあというところでしょうか。



とは言ってもトヨタは元々ブランドの価値を下げないようにするために値引きはあまりしないというスタンスを貫いています。真正面からの値引き交渉では最大値引きを引き出すのは厳しいというのが現状です。


ここからは元ディーラー営業マンが教える、最大値引き以上にお得にトヨタノアハイブリッドを手に入れる方法をレポートしています。
誰にでも簡単に実践できて、時間もかからない方法なので、是非次の項目に目を通して実践してみてください。
 

ノアを最大値引きで購入する交渉術

交渉成立
そこそこ値引きが期待できるトヨタノアハイブリッドですが、通常の値引き以上にお得に手に入れる方法があります。
 

最大値引き額が45万円くらいとなっていましたが、その値引きというのは真っ正面から値引き交渉をしていては厳しいものがあります。
営業マンもプロなので、ありきたりな交渉ではあまり値引きが期待できません。そこで、最大値引き、そしてそれ以上にお得にトヨタノアを手に入れるには、切り口を変えて攻める必要があります。

その方法とは、一番差を付けやすい「下取り価格」に着目することです。
最近では、ディーラーで新車を買うときには、今乗っている車を下取りに出すことが当然のように話が進んでいきます。
しかし、ご存じと思いますが、ディーラーの下取り価格は、一般の中古車買取市場の査定額と比べるとかなり安く見積もられている事が良くあります。
その理由は、ディーラー側が見込み客から値引き交渉を受けた時に、値引き額を上げても懐が傷まないようにという守りのためです。
そんな事はコチラとしては知ったことではありませんよね。

という事で、下取り査定をされる事を見越して、先に今乗っている車の中古車市場での価値を知っておくことが値引き交渉では最も重要なポイントになります。
ディーラーの下取り価格と中古車市場での査定額の差額をまとめたページがあるのでご覧ください。


⇒ ディーラー下取りと徹底比較
 


一般的に安めの価格帯の軽自動車やコンパクトカーでもその差額が20万円以上になる事は少なくありません。
古い車や希少車、カスタムカーなどではディーラーの下取り査定では値段がつかないことが良くありますが、中古車市場では100万円以上の値段つき、それがそのまま下取りとの差額になるということがあります。

という事で先に今乗っている車の中古車市場での価値を知っておきましょう。
近所の中古車屋さんに持って行くのも良いですが、もっと簡単にもっと高値を付ける方法があります。
それが、オンライン中古車一括査定です。
こんなサイトです。
 
↓   ↓   ↓


かんたん車査定ガイド
 

このサイトで愛車の情報を入力するとワンクリックでオンラインの画面上で愛車の概算の査定額が確認できます。
その後は各買取業者との交渉でより高額査定を目指すという形になります。
時間も1分以内で済んで下手したら数十万円もの差額になるので、これを使わない手はないですね。
 
このようなサイトが実はたくさんあります。
中でも自分に合ったサイトを使ってみると良いですね。
複数サイトを利用することで見積もりを取れる業者が増えてより高額査定を見込める可能性があるので、時間に余裕がある方は複数サイトを使ってみてください。
入力がシンプルな順に4つほどピックアップしてまとめているので参考にしてください。

かんたん車査定ガイド
かんたん車査定ガイド
 

必要な情報を入力してわずか32秒で一括査定

●オンライン上で概算見積もりを確認可能

●事故車も見積もり可能

JADRI(日本自動車流通研究会)に加盟している
優良企業のみ参画

ズバット車買取比較
ズバット車買取比較
 

●期間限定の契約で10万円が当たる

●わずか1分で入力は完了!

大手を含む100社以上から厳選最大10社から一括査定

●シンプルで使いやすいサイト

楽天無料愛車一括査定
楽天無料愛車一括査定
 

買取申し込みで楽天ポイント3000ポイント!

わずか50秒の簡単入力


●有名な大手企業が参画

カーセンサー.net簡単ネット査定
カーセンサー.net簡単ネット査定
 

リクルートが運営、大手で安心

●コンテンツが充実していて、初心者向け

●必要事項を入力して3ステップで完了。



という感じでたくさんのサイトがあります。
中でもオススメのサイトはランキング一位の「かんたん車査定ガイド」です。
このサイトは情報を入力してからワンクリックでネットの画面上で愛車の概算査定額がわかります。
時間も一分以内で済むので、普段忙しく時間がない方には最適です。


⇒ かんたん車査定ガイド


普段忙しい方でもこのサイトだけは利用することを強くオススメします。
 
そして、時間に余裕がある方は複数サイトを利用してください。
複数サイトを使うことでさらに高額査定を見込むことができ、費用対効果はバツグンです。
オススメは10万円が当たる可能性があるズバット車買取です。


⇒ ズバット車買取比較


ここで出た査定額を持ってディーラーに値引き交渉に行ってみてください。
先に値引き額を提示してもらって、下取り価格も出してもらいましょう。
その後、この高額査定を見せてみる事です。
経験豊富なディラー営業マンも冷や汗をかくことでしょう(笑)

という流れで最大値引き、そしてそれ以上にお得にトヨタノアハイブリッドを手に入れてください。

 




 

トヨタノアは2015年4月に新型の特別仕様車を発売しました。
このトヨタノアの特別仕様車が現行モデルのラインナップに追加されて、元々人気のあったトヨタノアはその売上をさらに伸ばしているようです。

トヨタノアの現行モデルのグレードについては

●特別仕様車 HYBRID X “Delight Plus”(7人乗り 2WD)
●特別仕様車 X “Delight Plus”(7人or8人乗り 2WDor4WD)
●ハイブリッドX(7人乗り 2WDor4WD)
●ハイブリッドG(7人乗り 2WDor4WD)
●X Vパッケージ(7人or8人乗り 2WDor4WD)
●X サイドリフトアップシート装着車(7人乗り 2WDor4WD)
●X(7人or8人乗り 2WDor4WD)
●Si(7人or8人乗り 2WDor4WD)
●G(7人or8人乗り 2WDor4WD)

となっています。

トヨタノアのハイブリッドモデルの燃費性能は23.8km/Lとミニバンとしては優秀な数字を出しています。


トヨタノアは7人乗りor8人乗りクラスなので、ファミリー層や中高年層を中心に幅広い年齢層に支持されています。
2015年はトヨタはの仇毛でな悪ヴォクシーも新型を発売していて、2014年末にはエスクワイアを発売しています。
2015年はノアのようなミニバンに力を入れている事が見て取れますね。


値引きに関してはこれから先もあまり変わらない見通しのようです。
先ほど紹介した方法なら最大値引きを引き出せる可能性が高いので、是非実践してみてください。

 

まずは愛車の査定額をチェック!!

⇒ かんたん車査定ガイド 

 

 

 

 


トヨタノアハイブリッドは全国のトヨタ販売点で取り扱いがあります。
近くの販売点を検索してみてください。

【47都道府県】
北海道・東北
北海道/青森/岩手/宮城/秋田/山形/福島
関東
東京/神奈川/埼玉/千葉/茨城/栃木/群馬
北陸・甲信越
新潟/富山/石川/福井/山梨/長野
東海
愛知/岐阜/静岡/三重
近畿
大阪/兵庫/京都/滋賀/奈良/和歌山
中国・四国
鳥取/島根/岡山/広島/山口/徳島/香川/愛媛/高知
九州・沖縄
福岡/佐賀/長崎/熊本/大分/宮崎/鹿児島/沖縄
【東京23区】
千代田区/中央区/港区/新宿区/文京区/台東区/墨田区/江東区/品川区/目黒区/大田区/世田谷区/渋谷区/中野区/杉並区/豊島区/北区/荒川区/板橋区/練馬区/足立区/葛飾区/江戸川区